目尻のしわ防止



目のまわりを指でこすったり、強く押したりしないことが、目尻のしわ防止になります。
目尻をこするつもりがなくても、化粧を落とす時やクリームをつける時に刺激をしてしまうことがあります。
目の周囲は少しの刺激も影響が大きいので、柔らかくそっと触れるように心がけてください。
化粧をしたらきちんと洗い落とさなければ、皮膚に残っているとそれが刺激になってしわや乾燥肌の原因になりますので、気をつけてください。
忘れがちなのが紫外線対策です。
紫外線は、肌の老化や乾燥を促進します。
肌を紫外線からガードするには、夏だけでなく冬もきちんと行うことです。
目が疲れると目の周りの筋肉が血行不良になって、目尻や目の下がくまやくぼみになったりします。
何の手も打たずにいると、くまやくぼみがしわになってしまいます。
目の周囲の筋肉疲労を予防するために、PC作業や細かな文字と格闘する作業に一区切りがついた時に目をつぶったり、マッサージをすることで筋肉を労ります。
目尻や眉毛の元、鼻のわきなどのつぼを、押す事も目尻のしわを防止する方法として効果的です。
目尻のしわ予防は、まだ早いと思う頃から取りかかることで、予防効果が期待できます。
若いうちから、化粧をしたらきちんと洗い落とすことが、しわのない顔であり続けるコツになります。



目の疲れに効くツボをやさしくマッサージしてね